LIONS WE

ライオンズの未来を願って

Hello,world

 おはようございますこんにちはこんばんはおやすみなさい。

 

はじめまして、とろろと申します。

ととろではありません。とろろです。

ジ〇リにケンカを売るつもりはございません。

私にとっての〇ブリといえば「千と千尋の神隠し」ですね。

 

簡単に自己紹介すると、西武ファンです。源田たまらんです。

稼頭央でプロ野球というものを見るようになった人間です。いや、とろろです。

あとはゲームとかアニメとか声優オタクです。とろろです。

ホラゲー大好き。麻雀も大好き。去年からBリーグにハマった。とろろです。

 

そんなことはさておき、

 

祝・初投稿!

 

ということで、めでたいですね!

誰にめでたいのかわかりませんが、これはお祝いするしかない!

初回なので、やっぱり勢いとか大事ですよね、盛り上げ大事!

 

西武ファンにとってめでたいと言えば、

 

 

 

なんといっても、

 

 

 

埼玉西武ライオンズ

 

 10年ぶり

 

リーグ優勝!!!

 

 

 

いやぁめでたい1年になりました。

CSファイナルで敗れ日本一はお預けとなりましたが、辻監督就任2年目でリーグ優勝を果たしたことは素直に喜びたいと思います。

 

来年はリーグの連覇、そして悲願の日本一を掴み取るべく、戦いは始まっているのです。

今年きっかけを掴んだ若手たちは是非ともキャンプで首脳陣にアピールしてほしいところですね。

 

契約更改も始まりすっかりオフシーズンモードですが、

そんなライオンズの新たなトピックはなにかな?!

 

 

浅村栄斗 東北楽天へFA移籍

www.nikkansports.com

 

 

解  散

 

たった1回という短い間でしたが、ここまで読んでくださった皆様、ありがとうございました。

少年ジ○ンプもびっくりの最速1回打ち切り。

とろろ先生の次回作はございません。期待しないでください。

 

 

それでは皆様さようならごきげんよう

嘘です。

 

なぜこんなことになったのか。

 

驚天動地

 

茫然自失

 

顔面蒼白

 

青天の霹靂

 

3か月前の自分に、

「浅村は今年FA宣言して楽天行くってよ」

なんてぬかしたものなら

口に草団子334個詰め込んで窒息させているところですよ。

 

 

少なくとも現体制の中で浅村はないだろうと思ったんですがね。

 

いや、思いたかっただけなのか。

 

現実から目を逸らしていただけなのか。

 

忘れたか、12球団最多のFA流出をしているチームだということを。

 

毎年の恒例行事だったということを。

 

慣れたものだろう。何をいまさら。

 

 

 

 

 

いや慣れるわけないでしょう。

 

主力が、毎年のようにいなくなるんだぞ。

また新しい選手が出てくる?

脳みそお花畑も大概にしていただきたい、そういうことを言ってるわけではない。

 

 

 

浅村選手の10年間はライオンズにとってとても大きな財産だし、彼の功績が消えることは決してない。

レギュラー定着後、安定して毎年試合に出続け、結果を残してきたのはすごいこと。

浅村選手以上の”二塁手”は正直今後出てこないかもしれない。

近年FA移籍していった選手達とは格が違う。なんだかんだで穴を埋めてきたけど、この穴は簡単に埋まらない。

それほどの選手。それだけライオンズにとって宝である選手。

だからこそ渡辺SDも本気で浅村を引き留めようとしてくれた。

引き留めできなかったことをファンに真っ先に謝罪していましたが、一番悔しいのは渡辺SD本人だろう。

監督時代からずっと見てきた選手なんだから。

 

私的な話をすると、2010年。

まだ浅村選手がレギュラー定着する前。

私は高校卒業した直後。あの当時は西武第二によく通っていました。

2軍の試合後、ベンチ横の扉付近でサインをもらったことははっきり覚えています。

1歳上、同世代の選手、甲子園の活躍を見ていた選手。

初めて、プロ野球選手に目の前で「がんばってください」と一言伝えた選手が浅村選手でした。

「はい」と一言返してくれたのも覚えています。

f:id:ToRoRo:20181123155752j:plain

選手にサインをもらうことも、選手に感謝の言葉を伝るのも、別にこれが初めてではありません。

でも、

「がんばってください」

という言葉を使ったのは、浅村選手が初めてでした。

年齢が近いこともあったのか、大阪桐蔭時代の活躍が印象に残っていることもあってか、ライオンズで活躍してほしいという思いが強かったんだと思います。

そして、翌年からレギュラーに定着。

2011年から2018年まで毎年100試合以上に出場。ここ3年は連続で全試合出場。

2017年は念願の背番号「3」を背負って、ライオンズのスタープレイヤーとして君臨しました。

 

そんな選手が、移籍するんです。

同一リーグのライバルチームに、移籍するんです。

他球団ファンがFA移籍を嘆く西武ファンに掛ける言葉なんてあるわけがないんです。

勝手に嘲笑っているがいい。それで優越感に浸れるなら、そうすればいい。

西武ファンは彼らの言葉に耳を傾ける必要ないんですよ。

ライオンズのように素晴らしい選手が次々出てくるこの楽しみを一生味わうことができないのだから。

 

 

 

さて、決まったものはどうにもなりません。

我々一介のファンには止める権利なんてないのだから。

去る者にいつまでも構ってるほど西武ファンは暇じゃないんだ。

ライオンズの優勝を後押しするために、グッと堪えて、今のチームを応援していくだけなんだ。

何が見たいんだ?辻監督の胴上げだろう?日本一となって宙に舞う辻監督が見たいんだ。

 

野球は個人競技じゃない。

チームスポーツ。

一人で浅村選手の穴を埋める必要なんてない。

全体を底上げして浅村選手の抜けた穴を埋める。

いや、浅村選手がいた2018年より強いチームを作る。

そういうことができるのが、チームスポーツの醍醐味。

楽しもうじゃないか。野球を。埼玉西武ライオンズというチームを。

 

FA移籍ということは当然、補償というやつがあります。

流出熟練者の皆様に改めて説明するまでもないでしょうが、

FAの補償にはFA選手の年俸に基づいたランクが存在します。

 

FA宣言選手所属球団の外国人を除いた全選手

 ・年俸上位3位をAランク

 ・年俸上位4~10位をBランク

 ・それ以下をCランク

詳しいこと知りたい人はWikiでも見てください。

 

浅村選手の今季年俸は21,000万円(推定)

これは、中村選手・菊池選手・秋山選手に次ぐチーム4位の年俸となり、浅村選手はBランク

 

補償については以下のどちらかを選択することになります。

 

人的補償あり:8,400万円

人的補償なし:12,600万円

 

人的補償は、楽天が28名をプロテクトします。

そのプロテクトから漏れた選手の中から、1名を西武は選択することができます。

 

その中でどういう選択をするのか。

勿論プロテクトは公表されるものではないので、あくまでファンの推測、希望でしかありません。

すごくざっくり言ってしまうと、

 ・主力と期待度の高い若手はまずプロテクトされると思っていい

 ・相手球団が欲しがりそうな選手、ポジションなどを優先的にプロテクトする

 ・実績はあるけど年俸が高くかつ相手球団のニーズに合わない選手は漏れているかも

 

SNS上でも様々なプロテクト予想があるので、見てみるのも面白いと思います。

西武ファンが楽天のプロテクト予想するのと、

楽天ファンが対西武向けのプロテクト予想するのとで違いが生まれてくるので。

 

楽天がどんなプロテクトをしてくるのか?

西武のニーズはどこか?ニーズに合う選手はいるのか?

というところを考えてみたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

思いますが、今回はここまで。

 

(Booooooo!!!!!)

 

メラドばりの熱いブーイングが聞こえてきますね。

まぁ落ち着いてください。

初回なのでそこまで書くつもりはなかったんです。

というかほかのネタを書きたかったんです。本当はね。

 

次回あたり一人仮想プロテクトでもやりますよ。

いつになるかはわからない。

 

それではここまでお読みいただいた皆様、誠にありがとうございます。

またお会いしましょう。

ばーい。